3歳で初めての突発性発疹症 熱が下がっても闘いはこれからだった

息子の記録

 

私の息子は現在3歳です。2歳の誕生日前に自閉症スペクトラム症の診断が出ました。

言葉はまだ出ていなくて、オムツはいています。

そして療育を月に1回通いながら保育園に通っています。

今回は息子が3歳になって初めての突発性発疹(突発疹)になった事を細かく記録してまとめてみました。子どもの突発性発疹がまだだったり興味がある方の参考になれればとても嬉しいです。

突発性発疹(とっぱつせいほっしん)って?

なんの前ぶれもなく突然、39℃以上の高い熱が出て、3~4日間続き、熱が下がると同時に全身に赤い発疹が出ます。

生後6カ月~1歳の赤ちゃんがはじめて高い熱を出したときは、この突発性発疹(突発疹)がまず疑われます。

高い熱のわりには機嫌がよい事が多く、熱が下がり発疹が出ている間は機嫌が悪くなります

発疹は4~5日程度で自然に消えてゆきます。下痢もよく見られる症状です。

治療

のどの薬や下痢止めが処方されることがあります。

家庭での看護

熱:高い熱が続いても、熱だけで頭がおかしくなることはありません(多くのお父さんお母さんはこれをまず心配します)。

衣服:着せ過ぎに注意し、涼しく快適に過ごせるようにしてください。

食事:水分を十分にとり、もし便がゆるくなったら消化の良い物をあたえます。

入浴:熱がある間は入浴は避け、暖かいタオルで体をきれいに拭いて清潔に保ちましょう。熱が下がれば発疹があっても、お風呂に入って構いません。

注意

ほとんどの場合、普通の風邪と同じように何の問題もなく治りますが、ときに熱性けいれん、脱水症などが起こることがあります。

 

という内容が医者でもらった紙に記載されていました。

高熱の3日間

高熱1日目 (火曜日)

息子はいつもと変わらない様子で登園しました。朝も食欲もアリ、機嫌もいつもどおりです。

午後になり保育園から電話がかかってきて、

息子はお昼寝から起きたらとても熱くて38.4℃あったそうです。

私はすぐに迎え行きます!と伝えて息子の医者セット(診察券とか保険証とか)を持って迎えに行きました。着いたら息子は教室ではなく、職員室の端っこの体調のすぐれない子が待機する場所?で保育士の先生と遊んで待っていました。おやつの魚肉ソーセージと牛乳も食べられたそうです。

そして小児科へ行き熱を測ったら37.3℃に下がっていました。

診察してもらったら風邪ですね。と言われ、鼻水と咳のシロップのお薬を処方してもらいました。

薬剤師のおじさんが「うちの孫も保育園で熱出して、迎えに行ったら下がってた事があるんだよ」と話してくれて、最近ちょっと疲れ気味なのかな?くらいに思って家に帰りました。

家に帰るといつも玩具で遊び始めたり、テレビ見たいとアピールしてくる息子が、ホットカーペットの上でダルそうに横になっていました。おでこを触ると熱くて38.9℃!

やっぱり熱あるんだと思い、しかも久しぶりの熱なので私はアタフタしてました。

とりあえず座布団しいて毛布にくるませておいて、保育園のカバンの中身を整理しながら何をしたらいいか考えました。

まず薬飲まないとだからごはんだ! しまった!炊飯器のスイッチ入れ忘れて出かけちゃったんだ!そんなときに限ってストックご飯が冷蔵庫にない…。悲

ご飯急いでスイッチ入れてその間に風呂だ!まだ熱上がりきってないし、保育園で遊んで汚れているからササっと風呂に入れてしまおう!と思って早めの風呂を沸かしました。(熱あるときは入れない方がよかったのかな…)

そしてササっと風呂入れて、晩御飯の納豆ご飯とリンゴを普通に完食しお薬を飲ませて7時前に布団に入りました。早く寝たのに夜中は起きることもなくぐっすり眠っていました。

高熱2日目(水曜日)

朝起きると平熱に下がっていて、でも昨日まあまあ熱高かったから今日は様子を見ようと思い保育園はお休みしました。

保育園に連絡した後もう一回熱を測ってみると、

38.1℃に上がっていました。

ありゃりゃ。また横にならせなくちゃと思って座布団を敷いて横になるように誘ってみましたが、昨日ぐっすり眠れたおかげか、息子とお医者さんのおもちゃで遊んだりしていてなかなか眠くないようで、お昼がやってきました。

お昼ご飯にカレーを出しましたが完食しました。りんごも。

食後にまた熱を測ってみると今度は39.0℃

また上がった。

今度はちゃんと寝室行ってガチ寝させようと思い、2階の寝室へ連れて行きました。

息子は目がウルウルさせて辛そうで、寝ないけどずっと横になっていました。

私が1階に氷枕と麦茶を取りに行ってると、2階からタタタタっと音がして息子が階段まで来ちゃってました。眠ったかと思って私が1階へ家事しに行くと起きてきちゃって横になってくれないので、家事はあきらめて寝室で旦那の帰りを待つことにしました。

夜中に熱を測ったら40.0℃だったので私も旦那もビビッて解熱剤の座薬を入れてしまいました痙攣と震えの見分け方がイマイチわからなくて、氷枕もすぐぬるくなってしまうし、鼻がつまって呼吸も辛そうでついつい解熱剤を入れてしまいました。いつも入れたあとに、風が治るわけじゃないのになあ。鎮痛薬みたいなもんなのになあ。親が見てるのが辛くて入れてしまったよごめんよ。と凹みます…。

高熱3日目(木曜日)

解熱剤のおかげで36.8℃に下がりました。ですが昨日は鼻づまりで苦しくって寝不足だったせいか、朝ごはん食べてお薬を飲んだらすぐに座布団に横になりスーッと寝付きました。お昼も食べずに15時くらいまでぐっすりでした。起きてリンゴとバナナとヨーグルト食べてから熱を測ったら

38.2℃ やはり 解熱剤で下がっただけでした…。

いつもの熱なら2日間くらいで治るのに今回は長引いているので、夕方にもう一度小児科へ受診しに行きました。

このご時世なので発熱がある場合は車で待機して、順番が来たら個室へ移動して待機です。個室で待機している間、息子が2日間くらい便が出ていなかったのでおならの威力がすさまじかったです。笑 さらにマスクしているので臭いがこもりまくりました…笑

診察してもらい、私は高熱が続いているからインフルエンザなのでは?と先生に聞いたら

今年はインフルエンザ0人なんですよ。だから風邪が長引いていると思うよ。

ということで今飲んでいるお薬の他に抗生剤を追加してもらいました。

熱は時期が来るのを待つしかないと言っていたので、とりあえずただの風邪だということで安心して帰りました。

家に帰ったら40.0℃に上がっていました!こんな高熱でもうどんとバナナとヨーグルトは食べてくれました。そして抗生剤も飲み就寝しました。

高熱4日目(金曜日)

朝起きての体温は38.4℃ 解熱剤使わずに下がったから今度こそはと期待してました。

今朝はついに食欲なさそうで、バナナを食べませんでした。リンゴとヨーグルトは食べれたのでお薬飲んでまた横になって寝ました。(バナナ飽きたのかな?)

寝ている息子を触ってみると熱がだんだん下がってきている感じがしてホっとしました。

昼寝から起きたらついに平熱に戻りました!やっと山超えたー!汗もいっぱいかいていたのでこの日は2日ぶりにお風呂にいれました。3歳児というのは2日もお風呂に入っていないのにどうして臭くならないのでしょうか?うらやましいです。

この日は気付かなかったのですが翌日に息子の顔に2.3個ポツポツが出ていたので、体を見たら背中とお腹に薄っすらと発疹が出ていました。

発疹がでてから

熱が下がった翌日の朝に息子の顔に2.3個ぽつポツポツがありました。

リハビリもかねて家の周りを散歩に行こうと思いましたが、旦那と相談してどうせ外に出るなら広い公園でゆっくり歩こうという事になりました。息子は公園に着いてみたら、ちょっと歩いて走ってはすぐに抱っこ。という感じでまだ本調子ではない様子でした。抱っこで散歩して久しぶりに外の空気も吸えたから気分転換になったと思います。

いつもは家でのお昼寝はなかなか寝つきが悪いのですが、疲れたのかぐっすり眠ってくれました。

息子が昼寝から起きると、とても機嫌が悪くなっていて、表情はずっと不満な顔をしていました。

「おやつ食べる?」「リンゴ食べる?」「アンパンマン見る?」「外で遊ぶ?」「ねんね?」

という私の質問に対して全部イヤイヤで、ダダダダっと激しい蹴りと、強く叩いてきてこんなに機嫌が悪い息子は初めて見ました。

喋れないからこうやってカラダで表現するしか出来ないのか…。と思いながらどうして欲しいのか全く分からず、しばらくウンウンと受け止めて刺激しないように様子を見ました

しばらくして旦那が来て息子に話しかけましたが同じ反応。しばらくして玄関の方を指さして「アウアウ」言っていたので外に行きたいのかと思い、パジャマ姿に抱っこで外に出てみました。庭で遊びたいなら靴を履きたがるし、三輪車に乗るのも好きなので反応を見たらどちらでもなく、車を指さしたので車に乗り込みました。そしたらお出かけする時の様に私の膝の上でイイ子にスタンバイし始めたので、旦那に「ドライブしたいみたいだから運転してくれる?」とお願いしました。

旦那は「公園に行きたいんじゃない?」と言って息子は着替えるのを嫌がりましたけど、なんとか着替えて車に乗り込んだら大人しくなりました。夕方の誰もいない公園に向かい、着いたら息子はとても嬉しそうでした。旦那、正解!

ここでも息子はまだ絶好調ではない様子でしたが、久しぶりにキャッキャ笑った顔も見れて昼間よりは楽しく遊べてた感じでした。

家に帰り着替えをしていたら、顔のポツポツ以外に背中とお腹に薄っすらと発疹が出ていました。

すぐにググったら突発性発疹の画像が出てきてこれっぽいなと思い、さらに調べると安静にした方が良いとか、脂っこい物は控えるとか書いてあって、今日1日安静にしてなきゃダメだったの?と驚きました。でも久しぶりに外の空気も吸えて気分転換も大事だよなと都合のいい答えになりました。笑

さらに翌日は発疹がもっといっぱい出ていて、見た目はとても痒そうでしたが、調べると痛くもかゆくもないらしいのでどんな感覚かは本人にしかわかりません。

あいかわらず機嫌が悪いというか、すぐ怒る感じで気に入らないことがあると物をめっちゃ投げまくり&ママパパを叩きまくり。半年前くらいの息子に戻ってしまったかの様でした。

熱はないけどこんな調子で保育園に行けるのかという心配と日曜日なので医者に診せてないから本当に突発性発疹なのかわからないので、次の日の月曜日は保育園をお休みすることにしました。

完全復活

そして月曜日。熱もなく発疹もだいぶ引いてきましたが、一応保育園には医者に行って今日は休みますと連絡を入れました。

保育園に突発性発疹出ていても預けられるのか?を聞いたら

  • 熱がないこと
  • 医者が大丈夫と言ってくれること
  • 本人が元気なこと

が条件として揃っていれば預かれるということでした。

息子は小児科に着いて一瞬絵本を読んで過ごしてましたが、飽きると急に走り出して、出口に走り、診察室のドアが開いているのでそっちにも走り、カラダは完全復活を遂げていました!

元気になったのは嬉しいけど、久々のこの暴れっぷりに私はドッと疲れました。走る息子を抱き上げてギュッと抑え込もうとすると、すごい力で脱出しようとするし、腕をつかんだ状態で床に寝そべるために全体重をかけてくるし、待ち時間はレスリングとマラソンをしている気分でした…。出口のドアが自動ドアじゃなかったことがせめてもの救いです。

やっと呼ばれて、先生に診てもらい診断は「突発性発疹」でした。

先生は発疹が出ている間は不機嫌で、発疹がなくなれば機嫌ももとに戻りますよと教えてくれました。痛くもかゆくもない発疹が原因で機嫌が悪くなる。というのはイマイチよくわからくて旦那に相談したら「生理前のイライラ」みたいなもんじゃない?と冗談ぽく言っていました。なんとなくそれなら腑に落ちるかもと思い、とくに調べませんでした。笑

そして先生の言った通りで、息子の機嫌もその日のうちに元に戻ったようで、お風呂の前にカラダを見てみたらほとんど発疹がなくなっていました。機嫌が直ったら、おもちゃを片づけたり、急にお箸の練習してみたりと良い子になりまくりで人格が変わり過ぎて驚きと笑いが同時に来ました。笑

おわりに

私はもしかして息子は発達障害でいろいろゆっくりだから突発性発疹も遅れてきたんじゃないか?とか考えていました。笑

調べてみるとそんなことは無くて、

2~4歳頃のやや遅れた年齢にみられる突発性発疹もあり、ヒトヘルペスウイルス7型の感染が原因と書いてありました。生後6ヵ月頃~1歳ぐらいの赤ちゃんはヒトヘルペスウイルス6型に感染することが原因です。

今回の突発性発疹は熱が出て発疹が治るまでに約一週間かかりました。

普段家でも外でも走り回って元気な息子が、自分から横になり辛そうに過ごしている姿を見て、いつも追いかけたり、捕まえたり対応に疲れてイライラしていましたが、やっぱり辛そうにしているよりは走り回っている姿の方が息子らしいや。と見ていて安心します。笑

タイトルとURLをコピーしました